園からのお知らせ

非常事態宣言により5月一杯、希望保育を実施致します。

在園児のみなさん、お家でお父さん、お母さんを困らせないでお約束を守り、安全を第一とした生活をしてください。

4月、5月と皆さんの担任の先生から歌や遊びの動画などをアップしますから、楽しみに待っていて下さい。

 

新型コロナウイルス感染症予防対策について

基本的な感染症対策

ポイントは「感染を防ぐこと」「感染経路を断つこと」「抵抗力を高める事」等です。以上を踏まえ、次の事に注意を払った生活をしてまいります。

1、感染源を断つこと

発熱などの風邪症状がみられる園児については、自宅で休養していただく事。   保護者による健康カードの毎日の提出・非接触型の体温計で体温計測を行い、37度以上の体温がある園児には再度、体温計で計測を行い、それでも37度以上ある時には帰宅をしていただく。

2、感染経路を断つこと

園内に入る前に手の消毒、小まめな液体石鹸による手洗い、次亜塩素酸水・次亜塩素酸イオン加湿器又はナノイオン空気殺菌加湿器の使用、咳エチケットを指導し励行していただく。   また、保護者送迎ではマスク着用のうえ、保護者一名以内の園内出入りの協力。 職員もフェイスガード又はマスク着用を致します。

3、免疫力を高めること

免疫力を高めるために、十分な睡眠・適度な運動・バランスのとれた食事を心がける。  ご家庭にもご協力いただきます。

4、健康観察カードに協力願い

「健康観察カード」を配布致します。   ご家庭と連携し、取り組んでまいります。 毎朝、園児の検温及び風邪症状を確認の上、ご記入いただき、園の職員に提出をしていただきます。(登園時に発熱等の風邪症状が出てきた場合は、お迎えをお願いします。)

5、園生活・給食について

保育室等では、喚起を徹底します。(窓などを広く開けます) 液体石鹸で小まめに確りと手洗いをしていただきます。園児の手の触れる場所は、園児が帰った放課後、一日1回消毒液による消毒を行います。  給食時も手洗いの徹底と給食机の消毒を行います。 給食は向き合わずに食事をしていただきます。  できるだけ広い空間を確保します。

6、コロナ感染が不安で休まれる場合は、出席扱いのお休みに致します。

コロナ感染が不安な場合、そのことをお知らせいただければ出席扱いのお休みと致します。給食費などは集金となりますが、全額お返し致します。ひと月お休みされる場合は事前にお知らせください。給食費の集金は致しません。

7、園児が集まる園行事は、できる限り小規模で行います。毎月の誕生日会は、ホールでなくクラス単位で行います。  参観日やオータムフェスタ等も検討中です。

このような感染症予防対策をとった上で、園生活は昨年同様に泣いている園児には抱っこも必要ですし、子供同士のかかわりも同様の生活とさせていただきます。 どうぞ、ご理解とご協力をお願い致します。